おいしいウニの瓶詰

この間日帰り旅行に行った時のことです。長めのドライブ感覚で出発した小旅行でしたが、目的地周辺で食事をとったときはがっかりしました。

観光雑誌にも載っているホテルの中にあるレストランで食事をとったのですが、値段が高い割に全然おいしくなく量も少ない。旅行で楽しみにしているのが風景、普段できない体験、食事の3つなので、そのうちの食事がダメだったことがすごく残念でした(><)。

一気にテンションが下がってしまいました。レストランから見える海の景色はなかなかだったことが救いでしたね。

それから島をあちこち回ってみましたが期待したほどの面白い体験はできず、景色についても特別素晴らしいというほどでもなかったため今回の旅行はちょっと残念な感じだったなと思いました。帰りがけにお土産を買うために道の駅みたいな場所によることにしました。

新鮮な海産物やその加工品がずらりと並んでいました。魚の干物とかかまぼことかおいしそうなものがたくさんありました。旅行そのものはいまいちでしたが、ここで買えるものには期待できそうだと感じました。

そんな品々の中にウニの瓶詰がありました。お店の人が言うにはウニの中でも最も高級なバフンウニというウニを使っているとか。普通で買えば結構なお値段になるけど産地直売ということで通常の半額以下で買えるとのことです。

でも私は正直興味がありませんでした。いままでウニを食べたことは何度もあったのですが、おいしいと思ったことが一度もなかったのです。とくに後味の悪さがすごく印象的で口の中がすごく気持ち悪い(><)。

そんな記憶しかなかったので私は素通りしましたが、私の連れは気に入ったらしく何個か買っていました。

翌日の朝、連れがそのウニの瓶詰を食べたらしいんですけど、とんでもなく美味しかったらしいんです。

おいしいから一口食べて!と言われて一つもらって試してみることに。正直いやいやだったのですが、食べてみると、おいしい(^^)!ウニってこんな味だったのかと驚きました。

今まで食べたことのあるウニの質が悪かったんでしょうね。すっかりウニに魅了され、ご飯にたっぷり乗せていただきました。おいしかった(^^)!

 

婚活をする時はこんな気持ちが大事!

婚活をする時、どうしても失敗をしてしまったと思うことがありますね。
その時、自分に自信がなくなってしまい、婚活をすることをやめてしまうことがあります。
しかし、それはとてももったいないことです。
自分にぴったりの人は、必ずいるのです。
そのチャンスを自ら奪ってしまうのは、とても悲しいことです。
婚活をしているとき、気持ちの持ちようによって、その婚活を成功させることができます。
その内容について、まとめてみました。

・失敗を恐れない
失敗をした時、相手に断られたりして、がっかりしてしまいます。
しかし、そこで諦めてはいけません。
その時には、その人と出会いの運がなかったと思うようにします。
ふとしたときに、自分の相性とぴったりの人が現れることがあります。
婚活パーティで今日は気乗りがしない、そんなときに現れることもあります。
それは、不思議なことですね。
そのため、決して諦めることはしないようにしましょう。

・高望みしない
女性に場合は、背が高い人がいい、年収が高い人がいいなど、相手の男性に求めてしまうことがありますね。
また男性の場合は、若い女性がいい、可愛い人がいいなど、外見的なことで求めてしまうことがあります。
そのようなことで相手の人を選んでしまうと、失敗をすることが多いのです。
もしも結婚ができたとしても、こんなはずではなかったと思うこともあるのです。
そのため、自分の理想をそのまま用いることはやめましょう。
一番いいのは、性格を重視することですね。
そして、自分となんとなくフィーリングが合うということも大事です。
そのような人を見つけましょう。

・根気よく探す
一回ダメだった時、そのまま婚活をやめてしまうことがあります。
それでは、自分にあった相手の人を見つけることはできません。
婚活をする時には、根気よく行うことが大事です。
そのことを、自分で考えておきましょう。

婚活をする時、自分自身も大きく成長することができます。
そのため、婚活は自分のためにもとても良いことですね。