暇つぶしのつもりが、素敵なお店との出会いに!

先日、ショッピングモールでの買い物に出かけたのですが、待ち合わせて一緒にお店をめぐるはずだった友人が交通トラブルに引っかかりました。「30分ほど遅れそう、ごめん!」と連絡が来たので、買い物をするはずのメイン店舗ではなく、あえて普段の自分なら見て回らなそう…という一画をのんびり歩いて、暇つぶしをすることにしました。

もともと買う気がないと、こういったウインドウショッピングはとても気楽で楽しいものです。ふと、紅茶の専門店の前で足がとまりました。私は紅茶が大好きですが、そこまで詳しいというわけではありません。私の知らない種類のお茶があるかも?と思って、何気なく入ってみました。

そんなに大きなお店ではなかったのですが、入ってびっくり。天井の近くまで、高い棚にびっしりと紅茶の缶が並べられているのです。ラベルの銘を見てみても、とても難しい外国語由来の名前ばかりで、さっぱりわかりません。

「アールグレイ」と「オレンジペコ」、「セイロン」「ウバ」以上の銘柄を知らずに、これで私もよく紅茶が好きだ…と自称できていたものです。店員さんは2人いたのですが、他のお客さんにつきっきり。私は時間もありましたので、これを機会にじっくりとお茶の数々を見て回ることにしました。

お茶の缶はそれぞれ見本用に小さなものが添えてあり、実際に茶葉の香りをかいでみることができるようになっていました。それらを開けてみるたび、漂ってくる様々な芳香にうっとり…∩(´∀`)∩ フルーツやスパイスなど、素敵な香りがつけられた「フレーバーティー」なども豊富に種類があり、全く飽きませんでした。また、紅茶の香りは香水ほどにきつくないので、まさに癒し効果満点でした。

何十点ものお茶葉を試しにかいだあと、順番がきて私が購入したのはフレーバーつきの「白茶」という中国茶です。お茶葉は軽くてかさばらないので、こんな衝動買いでも荷物の負担にならず、まさにうってつけの時間つぶしでした。遅れてやってきた友達にも、香りをかいでもらって盛り上がったほどです。実際、帰宅後に淹れてとてもおいしかったので、このお店にはまた行くことになりそうです!