毎日忙しい!癒しが欲しい!そんな時こそスキンケア、してみませんか?

スキンケアって疲れている時は面倒だと思いがちですよね。

ついつい家に帰ってきて化粧したままバタンキューで寝てしまい、フルメイクのまま朝を迎えてしまったとか。とりあえずメイク落としシートで力いっぱいごしごし拭いてクレンジングしたところで、保湿まで手が回らず力尽きたとか。そんなこんなでがさがさになったり、荒れ果ててぼこぼこ肌になったりした自分の肌を見て、余計疲れてしまったとか。

はい、ここまで全部経験談です。

本当はスキンケア、ちゃんとしたい!でもあれもやってこれもやって、とかなり手間!そんな時間があればマッサージにでも行って癒されたい!!でもぼこぼこした肌はもう嫌!もう心の叫びが止まらないよ!!!という方もいるかと思います。

しかしですね、実はスキンケア自体にも癒し効果があるのです(^▽^)/通っているフェイシャルエステのエステティシャンに聞いた話では、リラックスし過ぎて寝てしまうお客様も多いとか。

そこで私は自分でスキンケアをする時にも、肌に触れる指には力を込め過ぎず、大切なものに触れるようにそっと…を意識しています。まるでエステでやってもらう時のように、顔の中央から外にかけてくるくる撫でてみたりもして。なりきってケアしているうちに、自分を労わっている感じがしてきて幸せな気分になります。

また、スキンケアアイテムには香りのついたものも多いですよね。そのなかでも、例えばバラの香りにはヒーリング効果があるそうです。それを聞いてから、仕事が忙しい時期はバラの香りのスキンケアラインを愛用しています。もちろん人によって好みの香りがあるでしょうから、自分の好きな香りを見つけてそれを使うのもいいと思います(*´∇`*)

そうは言っても忙しいからそんな時間ないよ、という方!時間は作るものです!使うアイテムをオールインワンジェルや化粧水と乳液を兼ねたローションに変えて手数を減らすのはどうでしょう。ゆっくり時間をかけて肌に触れる分、工数を減らしてトータルの時間を増やさない工夫です。他にも、私は洗顔時の泡立てる間がもどかしいので、一番忙しい時期は泡で出てくる洗顔石鹸を使っていましたよ!めんどくさい作業はなるべく自分でやらないようにして市販のグッズに頼るのも、ガサガサぼこぼこ肌にならないようにするためのひとつの手ではないでしょうか。

あと、「ダメージを受けてしまった時のスキンケアの方法がわからない」というときにはここを参考にすると詳しい方法がわかりますよ。

以上、忙しくて荒んでいる時こそスキンケアを!というオススメの方法でした(*^-゚)v